IPP発電事業

電力システム改革が進む国内の電力市場において、当社は小売り事業者に電力を販売するIPP事業を積極的に展開しています。IPPとは「Independent Power Producer」の略称で、欧米を始めとする海外市場では広く普及している事業です。三菱商事グループとしては1980年代より主に海外市場において他社に先駆けて取り組んできた馴染の深い事業であり、そこでのノウハウを活かし、国内における事業開発を日々進めています。
日本の電力市場は、特に震災以降、大きくかつ急速に変わりつつあり、ここ数年、当社は新電力向けの火力IPP事業を中心に事業開発を展開し、現在4地点での火力発電所建設が進行中です。
産業を支えるオンサイト発電事業と事業用のIPP事業。その双方を積極的に事業開発し、これからも皆様の生活を支える電力の安定供給の一翼を担う使命感をもって日々の業務に取り組んでいます。

IPP発電事業